レシピ

【秋の美味】子供と一緒おやつ!揚げない大学いもの作り方

秋になると無性に食べたくなるのがさつまいも

さつまいもは、蒸したりするとホクホクで甘味もあり美味しい!

でも、さつまいもって袋入りで売っていることもあり、1度買うとなかなか消費しきれないってことありませんか?(我が家だけ?)

この記事では大学芋を作ってたくさんさつまいもを食べるために書きました。

あめ

さつまいもには食物繊維が豊富に含まれているから、腸をお掃除するにもおすすめだよ。

材料

材料はさつまいも、油、調味料以上です!!

材料

  • さつまいも 中3~4本
  • サラダ油(米あぶらでもOK) 大さじ1
  • 砂糖 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • こいくち醤油 大さじ1
  • 黒ごま 適量

作り方

最近大人は胸焼け気味、子供にはあまり高カロリーなものは食べさせたくない・・・

今回は電子レンジで加熱し、仕上げに少量の油で炒める作り方でご紹介します。

さつまいもの準備

さつまいもはよく洗い、食べやすい大きさに乱切りにします。

切ったら、水を入れたボウルに約5分漬けて、アク抜きをします。

さつまいもを加熱する

5分経過したら、耐熱容器に移し替え、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)5分間加熱します。

ほくほくです。火傷に注意

爪楊枝を刺してみると結構ほくほく。

そのままでも美味しい。でも、ちょっと甘味が欲しいかな。

さつまいもを揚げ焼きに

フライパンに大さじ1の油を入れて(我が家では米あぶら)

水分を飛ばしつつ、焼いていきます。

レンジ加熱で結構さつまいもがやわらかくなったから、崩れやすいです。

調味料を入れて仕上げ

調味料を全部入れて、みりんなどはアルコール分を飛ばして、写真のように全体をからめたら完成です。

うふふふふふ。美味しそう。

ごま、買い忘れたので今回は添えられず・・・

まとめ

電子レンジで蒸して、仕上げにフライパンで焼くことにより・・・

  • 油・カロリーがカットされた(胃もたれもしにくいよ)
  • みたらし風の味が癖になる、テリテリで美味しい。

さつまいもにめぐりあえたら、ぜひ試してみてくださいね!

美味しい旬のさつまいもをめしあがれ!

ABOUT ME
アバター
あめ
食品添加物 無添加にこだわる食品業、栄養士、フードスペシャリスト、惣菜管理士、そして子を持つ親としていろんな目線から食についてみていきます。普段は兼業主婦、2児の母をしています!
あわせて読みたい