産後ダイエット

【モデルのマギープロデュース】CRAS(クラース)ソイプロテインの口コミは?飲んだレビュー

モデルのマギーさんがソイプロテイン「クラース(CRAS)」をプロデュースしました。

マギーさんが!?気になる…けどクチコミ少なくて買うのが怖い。

悪い口コミって何かあるのかな?

気になったので買っちゃいました!

プロテインが苦手なわたしでも飲めるのか検証してみます!

ソイプロテインCRASを見る/

クラース(CRAS)のソイプロテインって何が違うの?

あめ

普通のプロテインと何が違うの?

  • クラース(CRAS)のたんぱく質含有率は85%と多く含まれている

普通のソイプロテインのたんぱく質含有率は約50%未満が多いとされています。

あめ

つまり、高タンパクで低カロリーだからダイエットにももってこいだね!

クラース(CRAS)のソイプロテインの原材料は?成分を確認

やっぱり気になるのは原材料

なんか怪しいの入ってるんじゃない?大丈夫?

あめ

結論、大丈夫!一緒に見てみよう

原材料

分離大豆たんぱく質(遺伝子組み換えでない)、きなこ(遺伝子組み換えでない)、加工黒糖/甘味料(ステビア)

分離大豆たんぱく質は元々は大豆です。

食品添加物は甘味料のステビアだけ。

ステビアとは?

パラグアイをはじめとする南アメリカ原産のキク科ステビア属多年草である。草丈は50 cmから1 m前後、茎は白い細毛に覆われている。夏から秋にかけて、枝先に白い小花を咲かせる。

ステビアは甘味成分として、ステビオシドレバウディオサイドAといったテルペノイド配糖体を含んでいるため、甘味料として用いられる。ステビオシドはショ糖の300倍の甘味度を持ち、原産国の1つであるパラグアイでは、古くからマテ茶などに甘味を付与するためや薬草として用いられてきた。

現代においても、ダイエット用食品や糖尿病患者用メニューなどに砂糖の代わりとして用いられることがある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ほんのちょっと使うだけで甘みを感じるってやつですね。

超化学物質なのかと思いきや、ステビアは植物です。

クラース(CRAS)のソイプロテインはどんな人におすすめ?

  • 美ボディを目指したい人
  • ダイエットが続かない人
  • 運動が苦手な人
  • プロテイン特有の粉っぽさが苦手な人
あめ

わたしそのものじゃん!飲んでみるしかないね

クラース(CRAS)のソイプロテインのクチコミは?

気になるクチコミを探してみました。

人によって感じ方は違うので参考にしてみてくださいね。

悪い口コミってどんなもの?

口コミ

ダマになります。

初めは説明書き通り擦りきり2杯をアーモンドミルクとシェイクして飲んでましたが、かなりダマダマになって飲みにくく我慢して飲んでました。

ある日、水で擦りきり1杯シェイクしてみたところうまく溶けてました。

むしろアーモンドミルクより水の方がさっぱり飲めて好みでした。これからはしばらく水で飲もうと思います。

ダマになる、溶けにくいという口コミを発見。

粉ですからシェイクして振らないと結構溶けにくいんです。

スプーンで混ぜるだけ、では溶けません。

実は、ダマの問題はシェイカーがあれば解決します!

口コミ

水じゃなくて牛乳と一緒に飲んでみたら甘い!くどいほど甘すぎる。けど、水にしてみるとそんなに甘みが感じられずスっと飲めました。

混ぜる飲み物によっても、合う合わないがあることが判明。

牛乳の甘みと甘味料が合わさった相乗効果がでて、甘みがぐっと感じることもあるかもしれませんね。

まずはシンプルに水で、シェイクして飲むのが最善という事が分かりました。

良い口コミって何?

口コミ

忙しい女性に最適。日ごろ仕事が忙しく、100%外食でスーパーの惣菜やコンビニ弁当が多かったので、栄養補助の目的で購入しました。いままでは豆乳を飲んでいたけど、豆乳1杯分の価格で数倍のタンパク質がとれる・・・というのにひかれました。まだ飲み始めて1か月ですが、モデルさんのような美ボディを目指しているので、筋肉落とさず体重減らす努力を続けていきます!

食べないダイエットは筋肉を燃焼してしまうこともあるんです。

だから、たんぱく質は必要な栄養素です。

栄養素足りているかな?と気になる方にも選ばれていますね。

野菜不足ならサラダを買ったり、青汁系を飲めば解決できますよね。

でも、たんぱく質ってなかなかクリアできないこともあるんです。

口コミ

飲みやすい。健康に気を使う年になりプロテインがいいと聞いたので色々調べてこの商品を選びました。なんとなく粉っぽい、飲みにくそうというイメージがありましたが、黒糖きなこ味は若干甘味が強いものの、飲みにくさはまったくありません。美味しい飲み物としても良いと思います。しばらく飲み続けてみます。

わたしも何種類かプロテインを飲んできました。

普通のプロテインって粉っぽくて、喉越しとかすごく不快だったりするんです。ザラザラするから。 

このクラース(CRAS)のソイプロテインは、ちゃんとシェイクをすると粉っぽさがあまり感じられないんです。

クチコミまとめ

  • 普通のプロテインより大豆の香り、ザラザラの粉っぽさは少なく感じるので比較的飲みやすい
  • ダマができやすいので、シェイカー必須。シェイカーで解決できる
  • 水に混ぜるのがおすすめ

意外にも飲みやすいし、水との相性も良いソイプロテインということがわかりました。

クラース(CRAS)のソイプロテインのレビュー!飲んでみた

実際に飲んでみましたよ。

気になる味、ダマについて検証してみました。

味は?組み合わせ飲み物との相性

混ぜる飲み物との相性

  • 水→自然体な甘みで飲める
  • 牛乳→甘みが強すぎて飲みにくい
  • コーヒーやカフェオレ→きなこの味、甘みが強くて飲みにくい

夫が別なプロテインを牛乳で割って飲むので、わたしも真似してみました。

あめ

牛乳と合わせた味は苦手かも。何だか甘みが際立ちすぎてとても飲みにくくなりました。ガーン

因みにカフェオレの砂糖代わりに使うと、きなこの香りが邪魔で飲めない。

水と合わせるのが1番無難でした。

あめ

何でもかんでもアレンジはだめだね…

ダマについての真相

ソイプロテインを混ぜる時

  • シェイカー→ほぼダマにならない。気にならない
  • スプーンで混ぜるだけ→めっちゃダマになりまくり

シェイカーできちゃんと混ぜれば問題なく飲めました。

一方でスプーンだけで混ぜると、そこからはダマになりまとまってしまい、なかなか混ざりませんでした。

にゅるん、とした舌触りに。

ソイプロテインを食べるレシピ

水だけで飲むって結構大変じゃないですか?

あめ

飽きる…続けたいのに。

そんな時は、パンケーキにソイプロテインを混ぜちゃいましょう!

パンケーキ風(ホットケーキ?)の材料

3枚ぐらい焼けちゃいます

  • ホットケーキミックスの粉 100g
  • プロテイン 2杯
  • 卵 1個
  • 牛乳 100cc

材料を混ぜて、フライパンで焼くだけで完成です。

お好みでフルーツ、プレーンヨーグルト、蜂蜜などを添えてくださいね。

フルーツも添えればビタミン摂取にも繋がります◎

あめ

おおお?これは美味しい!食べるって手段もありだね

クラース(CRAS)のソイプロテインをお得に買う方法

でも、ひと袋でこのお値段ちょっと抵抗あるな…って最初は思いました。

公式サイトでも2通りの購入ができます

  1. 定期購入
  2. 単品購入

公式サイトでは4回以上の定期購入をしないと解約できない仕組みになっています。

楽天でもソイプロテインは販売されていましたが、ちょっと高めの設定に。

試したいなら、まずは公式サイトで単品購入がベストです。

一食あたりのお値段は?

  • 単品購入→150円
  • 定期購入→124.8円(4回継続)

ちょっと待って?公式サイトでは定期購入しかないよ…って、探してたどり着きました。

公式サイトで単品購入する方法

ソイプロテインCRAS公式サイトを見る

公式サイトに飛んだら、一番下までスクロールしていきます。

まだ会員じゃないけど「マイページ」をクリックしてください。

次に「ログインページ」に飛びます。

お日様のような「CRAS」のマークをクリックします。

ここでまた購入ページが登場します。

定期お届けコースの下にある「単品購入はこちら」をクリックします。

クリックすると・・・

商品名に「黒糖きなこ味 単品販売」と書かれているかチェックをしてくださいね。

問題なければこのまま購入を続けてOKです。

まとめ

  • シンプルに水で、シェイクして飲むのが最善
  • ダマになるけどシェイカーで解決できる
  • 普通のプロテインよりザラザラの粉っぽさは少なく感じるので、比較的飲みやすい
  • 野菜、ご飯にプラスしてクラース(CRAS)のソイプロテインを飲むと食事バランスがとりやすい
  • お試しをするなら公式購入サイトの単品購入がおすすめ

一般的なプロテインと違い、よくシェイクをすれば粉っぽさも少なく飲むことができます。

ちょっと粉っぽいプロテインは苦手・・・という方にもソイプロテインCRASは飲みやすいのかもしれませんね。

ぜひ毎日続けて、理想の体型を手に入れましょう!

ソイプロテインCRASを見る/ 

ABOUT ME
アバター
あめ
食品添加物 無添加にこだわる食品業、栄養士、フードスペシャリスト、惣菜管理士、そして子を持つ親としていろんな目線から食についてみていきます。普段は兼業主婦、2児の母をしています!
あわせて読みたい