育児・暮らし

ワーママで復帰したけど辛い?楽するために実践したこと

久しぶりに仕事に復帰するも毎日精一杯で、家事と育児にもうヘトヘトではありませんか?

毎日を生きているだけで、あなたはとても偉いのです。

わたしはワーママになってまだ4年ぐらい、2回の復職をしてどちらも時短勤務をしています。

時短勤務といっても8:30〜16:00すぎまで、通勤時間も合わせればもっと時間をかけています。

同居なし、夫の協力は子供のお風呂のみ。家事はもちろん全てわたしに任されています。

この記事では、いかに家事の負担を減らして暮らしていくかご紹介していきます!

自分の現状を知る

大変はことは何?

今、苦しいことは何ですか?

いろんな苦しいこと、大変なことがあるかもしれません。

仕事をガッツリこなして、保育園のお迎えにいき、子供のためにご飯を作りあげて…我が家では、夫のご飯もあげて片付けをします。

ホシ

夫は何もしないのかい!

あめ

まずは自分なりに改善できるか実践してみたよ

毎日家事でいっぱいになってしまう原因は、家事の項目が多いからではないでしょうか?

家でやることリストを書き上げてみてください。

我が家の毎日の家事は?

ご飯作り、お米研ぎ2回、食器洗い、洗濯を干して、畳むこと…もっと他にもわすれているだけで、あるかもしれません。

使い切った体力、家事を楽にはどうすれば良いのでしょうか?

ワーママの家事を減らす方法は?

少しでも自分を大切に、自分の時間を大切にるために家事を少しでもへらせるよういろいろ試行錯誤をしました。

  1. 食器洗いは食洗機
  2. 掃除機がけは週末
  3. 洗濯はまとめてする
  4. ご飯作りを頑張らない
  5. 保育園の準備は子供と一緒に

一つひとつは単純なことですが、増やしていくと大きな時短になります。

食器洗いは食洗機に変更

実は食器洗いは嫌いです。

夏はいいけど冬場が寒すぎてダメ。

分岐水栓など食洗機を取り付けるための物も買い10万円未満でおさえました。

最初は初期投資が高すぎたので断念していたんです。

しかし、自分で分岐水栓を取り付ければ約5,000円の設置費用が節約できました。

夫に毎日口を酸っぱくして皿洗いをお願いするよりも、食洗機にお願いをしたほうが時短になりました。

掃除機がけは週末に

エコに掃除

掃除機がけは週末にまとめて行います。

でも、毎日生活をしているのでゴミとかどうしても出てきますよね。

そんな時はちりとりとホウキで片付けます。

平日にいるのはほとんど夜だけで、賃貸住宅なので掃除機をかけるには迷惑になってしまいます。

ルンバもあるのですが、子供たちのおもちゃが広がっているので稼働できません。

ルンバは魅力的な家電ですが、ルンバを稼働させるには床の物をどかす必要があります。

洗濯はまとめて

洗濯の頻度を変える

我が家は2日に1回の洗濯にしました。

ドラム型洗濯機も憧れましたが今から買い換えるにはお金がありません。

因みに洗濯をまとめるだけで数百円単位ですが、水道代が減りました。

洗濯の畳むのは週末だけに変更

乾いた服はカゴに入れておきます。

それだけで平日の家事が減りました。

ご飯作りを頑張らない

作り置きは作りたいときに作りましょう。

週末の作り置きは休みが1日だけが多い、家族との時間で2回で作るのをやめてしまいました。

大変なことは続きません。

続いてもめっちゃ体に負担がかかります。

『めんどくさいな』そう、やらなくても大丈夫です。

冷凍食品に頼る

例えば1食をうどんなどの麺類にしてみませんか?
冷凍うどんはレンチンするだけで、コシのあるうどんが完成。冷蔵のうどんよりコシがあってわたしは好きです。
そのうどんにめんつゆでつゆを使って夜食にあっても良いです。むしろ子供たちに大好評。
うどんだけはいや!という場合は冷凍ほうれん草を入れたり、冷凍天ぷらで具沢山にすればOK
冷凍の焼きおにぎりや冷凍ライスバーガーを添えれば、ボリュームも増します。

保育園の準備は子供と一緒に

我が家では地味に保育園準備に時間を取ります。

そんな時は子供に手伝ってもらいましょう!

保育園のカバンの近くに、用意するグッズを入れたカゴを用意います。

そのカゴから自分で入れてもらうようにしてみてください。

仕事や家事と育児の隙間時間に息抜きをする

大切なのがあなたの息抜きです。

息抜きをするだけでイライラが少しでも減ります。ここで息抜き方法をいくつかご紹介していきます。

息抜き方法は?
  1. コーヒー、カフェオレを作って飲む
  2. ネットショップで買い物を楽しむ
  3. 1人でゆっくりお風呂に入る
  4. 早めに眠る
  5. 何もしない

コーヒー、カフェオレを作って飲む

休憩

コーヒー、カフェオレでリフレッシュ何でもいいんです。

テンションが上がる飲み物でもOK

わたしの場合はお気に入りのブレンディのインスタントコーヒーの粉、砂糖、牛乳で自分好みのカフェオレにして飲みます。

淹れたてのカフェオレの香り、砂糖の甘みと牛乳のコクとまろやかさがお気に入りです。

市販のカフェオレやお持ち帰るのコーヒーを飲むよりもお得です。

ネットショップを眺める

ネットショップをみるだけ

わたしが行っているのはネットショップを眺めてお気に入り登録やカートに入れたりしています。

購入する前に寝落ちしてしまうので何も変わらない日常です。

ただし買い物のしすぎは注意!本当に欲しいものだけを買い、あとは見るだけにしています。

1人でゆっくりお風呂に入る

お風呂にゆっくり入る

パパがいるときはお願いしてみましょう。

子育て中は、なかなか1人でゆっくりお風呂に入るって機会が少ないんですよね。

パパと子供は遊んでもらい、または寝かしつけをお願いしてみましょう。

あめ

我が家では子供たちはパパとお風呂に入るように誘い込み、わたしは2日1度程度の頻度で1人でお風呂に入ります。

いつもより早めに眠る・睡眠時間を確保する

睡眠は大切

子供の夜泣きがあったり途切れ途切れの睡眠かもしれません。

いつもより30分早めに布団に入って、体を休ませてみませんか?

睡眠時間の確保がイライラの軽減に繋がります。

30分プラス睡眠時間を増やしてあげるだけで体がぐっと変わることでしょう。

何もしない

何もしないよ

究極の息抜きかもしれません。

もう何も考えないで寝転んでぼーっとしてみること。

今、抱えている悩みから少しだけ離れることができます。

もちろん、子供の安全は確保してから、少し休憩してみてください。

まとめ

一つひとつは小さくて細やかなことなのですが、それを積み重ねて楽に暮らしていけたらと願っています。

家事の負担を減らす方法
  1. 食器洗いで食洗機を使う
  2. 掃除機がけは週末にする
  3. 洗濯はまとめてする
  4. ご飯作りを頑張らない
  5. 保育園の準備は子供と一緒に

辛いな、体がしんどいなと感じたら、早めに日々のことを見直してみてくだだいね。

ABOUT ME
ame
ame
食品添加物 無添加にこだわる食品業、栄養士、フードスペシャリスト、惣菜管理士、そして子を持つ親としていろんな目線から食についてみていきます。普段は兼業主婦、2児の母をしています!
あわせて読みたい