親子クッキング

お家で超簡単、手巻き寿司で作る方が安い!子供と一緒ご飯

子供と一緒に外食するのって体力使うんですよね。

わたしは周りに気を遣いすぎて、外食とは疎遠になってしまいました。

でも、ご飯はやっぱり楽しく食べたいですよね。

そこでたどり着いたのが今回のお家でできる手巻き寿司です。

嬉しいことに手巻き寿司にすると、4歳の息子が自分から海苔でご飯と具材を巻いてくれます!

簡単手巻き寿司の具材

我が家では、節約中なので今回は比較的安い食材で手巻き寿司に。

ご飯、海苔と材料はこちら

材料

  • 海苔 たくさん
  • ご飯 2合分
  • 醤油 お好みで小皿に

具材を魚介系、お刺身を入れるなら酢飯がおすすめです!

あめ

普通のご飯にマグロを巻いたけど何か違う!!

メインとなる巻く中の具材はこちら

刺身は大人だけ、その代わりに子供たちは焼き鮭をほぐしたものをプラスしました。

中の具材

  • 卵焼き 40円
  • きゅうり 66円
  • ハム 60円
  • カニカマ 28円
  • マグロ(大人用) 254円
  • 焼き鮭(子供用) 89円

合計 537円

具材を計算すると合計は、537円でした。

ご飯、海苔、しょうゆと合わせても余裕で1,000円以下で、手巻き寿司が楽しめちゃいます。

ちょっと具材の種類を増やしても楽しめそうですよね。

因みに我が家で使っているお醤油は昆布醤油

普通の濃口醤油より、約3%ほど塩分控えめで、昆布の旨みが美味しいお醤油です。

手巻き寿司の作り方の確認

ここで、手巻き寿司の作り方を念のため確認しましょう。

  1. 海苔にご飯を控えめによそいます。
  2. 好きな具材を挟んで、海苔で包みます。

この写真はご飯を欲張りました。写真の半分くらいのご飯の量で充分です。

海苔でくるりと巻いて、大人はお好みでおしょうゆをつけていきます。

もし子供がお醤油を付けたい!と言ったら減塩醤油か、醤油と和風だしで薄めたものがおすすめです。

手巻き寿司はついついお醤油を付けすぎてしまうので、つけ過ぎだけは注意してくださいね。

簡単手巻き寿司の意外な効果

なんとびっくり、子供たちが自分から食べました。

4歳の息子は特に大喜びで、海苔に包むのが楽しくてしょうがなかった様子。

息子(4)

次はきゅうりにしよう!

どんどん息子は手巻き寿司を作って食べてました。

息子(4)

また明日も手巻き寿司にしてね!

あめ

材料が足りないから、次の日曜日にね!

1、2歳児さんはまだ海苔が噛みきれなくて、窒息が怖いので海苔は細かくちぎってご飯にまぶしてあげましょう。

手巻き寿司に具材をプラスするには?

でも、もっと具材を豪華でボリューミーにしたい!

そんな時の提案です。

メインの具材、ご飯の邪魔をしないかいわれやレタス

味のアレンジにもなるお肉類のおかずもおすすめですよ。

具材プラス

  • かいわれ大根
  • レタス
  • 焼肉
  • ウインナー
  • 唐揚げ
  • 蒸しエビ
  • 納豆
  • サーモン
  • いくら

生のサーモン、いくらなどは子供はまだ消化しにくいので控えてくださいね。

ぜひあなたもお家で、手巻き寿司を作ってみてくださいね!

ABOUT ME
ame
ame
食品添加物 無添加にこだわる食品業、栄養士、フードスペシャリスト、惣菜管理士、そして子を持つ親としていろんな目線から食についてみていきます。普段は兼業主婦、2児の母をしています!
あわせて読みたい