産後ダイエット

産後ダイエットで痩せたければ何を食べればいい?おすすめメニュー

産後のダイエットで、食べたい食材とそれを使ったメニューをご紹介します。

いざ、ダイエットスタートをしたのはいいけど、無理にご飯を減らすのはかえって痩せにくくなってしまいます。

それなら、美味しく食べてリバウンドしにくい体にしながら、ゆっくりダイエットしていきましょう!

食べながら体を作っていく方法なので「すぐに痩せない」のが特徴です。

すぐに痩せたいがために、食事を抜いてしまっては長く続きませんよね。

長く続けていくにはこの記事の内容が必要ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

産後ダイエットでどんな食品を食べればいいの?

普通に栄養バランスのとれた食事が一番なのですが、特に産後のダイエットで食べたい食材をご紹介します。

産後ダイエットで食べたい食材
  1. 低カロリーな物:きのこ、海藻類
  2. 高たんぱく質:卵、豆腐、鶏むね肉や鶏ささみ、赤身の豚・牛肉、鮭、かつお
  3. ビタミン:野菜、果物
  4. 炭水化物:ご飯

野菜にお肉にご飯…意外にも普通の食材だと思いませんか?

実はこれらの食材をバランスよく食べるのが、産後ダイエットの近道なのです。

低カロリーな物:きのこ、海藻類

きのこにはビタミンD、海藻類やこんにゃくには食物繊維も含まれています。

そして、産後ダイエットには嬉しい低カロリーな食材なんですよ。

あめ

きのこやこんにゃくはお店で安く買えるから家計にも助かる~!

普段の料理にかさましとして、きのこや海藻類、こんにゃくなどをプラスしてあげればカロリーをおさえることができますよね。

また、きのこ、海藻類、こんにゃくはきちんと噛まないと食べられない食材なので、結果噛む回数が増えて満腹に繋がるんですよ!

「なんかおかずが物足りない」「何かもっと食べたい」と感じる方に、特におすすめです。

高たんぱく質:卵、豆腐、鶏むね肉や鶏ささみ、赤身の豚・牛肉、鮭、かつお

タンパク質が豊富に含まれている食材は、卵、豆腐、納豆、鶏むね肉や鶏ささみ肉、豚肉や牛肉、鮭やかつおなどがあります。

卵は高タンパクで、栄養価が高い食品で有名です。

ちょっと小腹が空いた時にお菓子を食べるのを止めて、茹で卵を1個食べるほうが体にいいって知っていましたか?

ここがポイント!

  • 茹で卵1個は、約100kcal
  • ドーナツ1個 約220kcal
  • ポテトチップス 60g 1袋 約336kcal

いかがですか?おやつを食べてお腹を満たすなら、茹で卵1個に変えてみませんか?

豆腐にもタンパク質が豊富で、ダイエットの心強い味方になってくれます!

お肉の選び方

選びたいのが、鶏むね肉や鶏ささみ肉、赤身の豚肉、赤身の牛肉です。

鶏の場合は脂肪や皮部分、豚肉や牛肉は脂肪部分はカロリーが増えるのでダイエット中はできれば避けてくださいね。

お肉のおすすめの食べ方は、油で焼かず、茹でることです。

茹でることによってお肉に含まれている脂が流れ落ち、カロリーを少し減らすことができます。

お肉は焼いて食べたい!!という声が聞こえてきそうですが、意外にも茹でたお肉の料理も種類も豊富で美味しいんですよ?

茹でたお肉と一緒に野菜をたっぷり付け合せてが最強のポイント

バンバンジーにしたり、玉ねぎと一緒に甘酢和えにしたり、温野菜、サラダなどにすると飽きがこないですよ。

そして、鮭やかつおにもたんぱく質が多く含まれています。

「忙しくてどうしても魚が焼けない!」という時は、鮭フレークやノンオイルのツナ缶にして、サラダなど一緒にすると手軽に食べられますよ!

ビタミン:野菜、果物

必ず食べたいのがビタミン源の野菜です!

ビタミンには、女性には欠かせない肌や髪を作るものや、血液を作ったり、病気に対する抵抗力をつけたりと重要な働きをしています。

1日に食べたい野菜の量は、なんと350g

そんなに食べられない…

野菜350gは、小鉢70gが5皿分です。

一度に野菜350gを食べなくても、小鉢5皿は1日で食べられそうじゃないですか?

ちょっと卵などのタンパク質を加えたり、6皿に増やしてもいいですよね。

常備菜として作り置きしておくのも実はおすすめです。

お腹空いた時に、おやつ代わりにおかずを小鉢1皿食べるのと体にも、ダイエットにも嬉しいこと尽くしです!

炭水化物:ご飯

そして抜きがちになる「ご飯」ですが、これがとっても大事な食べ物です。

ご飯は腹持ちがよく、ご飯に含まれるブドウ糖が体を動かす大切な役割を持っています。

ご飯を減らしてしまうと、慢性的にエネルギー不足となり、体がかえって痩せにくくため込んでしまうのです。

炭水化物といえばパンやうどんもありますが、1日1回なら問題ないでしょう。

特に、砂糖類の多い菓子パンは控えましょう!

産後ダイエットにおすすめな食材を使ったメニュー

メニューを参考にしたのは、当時入院していた病院のメニューです。

お腹いっぱいになるのに3食食べると、あら不思議

体重が減っていく魔法にかかったんです。

ご飯の量は150gぐらいを3回でお腹いっぱいになりました。

おかずに注目してみてくださいね!

野菜の小鉢をつけるのが、ダイエットの近道だったのです!

朝ごはん

朝はあっさりめで、豆腐や卵焼きと簡単に用意できるメイン

野菜の小鉢1皿、味噌汁、ご飯のメニューです!

昼ごはん

お昼ごはんは、野菜の小鉢が増えて2皿になりました。

あとはメインのタンパク質、ご飯、フルーツのメニューです。

夜ごはんまでは少し時間があくので、小鉢を増やしていますね。

夜ごはん

夜ごはんも小鉢が2皿となり、1日の小鉢が5皿になりました!

あとはメインのタンパク質、ご飯、味噌汁のメニューです。

どうですか?

食べないダイエットより、こうやって食べるダイエットの方が良いと思いませんか?

この食事を続けたおかげで、体重は増えることなく腸内環境も整うことができたのです。

いや、作る時間もないよって方いませんか?

わたしも作る時間がないとき、オイシックス(Oisix)の「もっとOisix」という30分以内で作れるメイン、副菜2種類が完成するセットに助けられました!

\オイシックス(Oisix)はこちら/

大人2人分が作れて、野菜をたくさん食べたい人におすすめなんですよ!

まとめ

産後ダイエットで食べたい食事はバランスの良いメニューです。

そして、1日野菜の小鉢を5皿食べるように心がけましょう。

無理なく、食べてゆっくり痩せましょう!

ABOUT ME
ame
ame
食品添加物 無添加にこだわる食品業、栄養士、フードスペシャリスト、惣菜管理士、そして子を持つ親としていろんな目線から食についてみていきます。普段は兼業主婦、2児の母をしています!