育児・暮らし

キャンドゥのフレークマグネットでおままごと?可愛く遊べる100均アイテム

ふっと、買い物のついでにおもちゃコーナーを見ていたところ、新しい商品を発見。

その名も「フレークマグネット」

110円なのにけっこうぎっしりとフレークマグネットが入っているんです。

ちょっとした暇つぶしに、新しいもので遊んでみたいときに最高でした。

細かなパーツなのでこのフレークマグネットは3歳以上から手に取ることができます。

この記事ではフレークマグネットについて使用感などを中心にご紹介していきます。

キャンドゥでフレークマグネット発見

何種類かあった中でこの2つを選びました

  • たべもの
  • おすし

その他に、アルファベットか何かあったのですがそそられなかったのでこの2つに。

ちょっと面白いことが。

たべものがあるのに、「おすし」が別枠なのです。

詳しくは購入して見ていくことにします!

フレークマグネット「たべもの」

たべものパーツは全部で41ピース

洋風レストランの如く、たべもののフレークマグネットが入っていました。

これで110円って安すぎじゃないですか?

皿が何種類かあって、その上にオムライスやプリンなどを自由に並べて遊べるんです。

フレークマグネット「おすし」

おすしパーツは全部で55ピース

結構パーツが多くて遊びごたえがあります。

高級そうなお皿から、100円のようなお皿

回らないようなお寿司皿パーツもありました。

シャリがたくさん、ネタもいろいろ。

正直、大人でも楽しめます。

キャンドゥのフレークマグネットの遊び方

ペッタン、ペッタン貼って遊べます。

たべものパーツでは、お皿に料理パーツを盛り付けて料理メニューを完成させます。

細かなパーツが多いので、箱かお菓子の缶に収納するのが良いのかもしれません。

我が家の場合は、お菓子の缶に収納しています。

そのまま磁石がくっつくので、普通のおもちゃよりはバラバラにならないはず。

キャンドゥのフレークマグネットの使い心地

フレークマグネット、ズバリ磁石性が微弱

1袋が110円なので、このぐらいが限界なのかなと思うところ。

机の上で遊んだり、磁石がくっつく上で遊んでみるのが良いでしょう。

キャンドゥのフレークマグネットの注意点

注意点はやはり小さいパーツが多いので、誤飲注意です。

割と細かいので十分に注意が必要です。

パッケージの裏をみると「3歳以上から」という年齢制限もあります。

小さいパーツが気になる場合は、こんなマグネット付きの本もありますので、そちらがおすすめです。

こんな感じにぺったんぺったん貼って娘が遊んでいます。

娘と息子が二人して仲良く貼って遊んでいました。

まとめ

  • 大人も楽しめるほどパーツが多い
  • 遊び応え、夢が広がる
  • パーツが小さくて気になる場合はマグネットブックがおすすめ

ぜひ、見つけたら遊んでみてくださいね。

ABOUT ME
アバター
あめ
食品添加物 無添加にこだわる食品業、栄養士、フードスペシャリスト、惣菜管理士、そして子を持つ親としていろんな目線から食についてみていきます。普段は兼業主婦、2児の母をしています!
あわせて読みたい