親子クッキング

子供とクッキング!クッキー作りで型抜きしよう

少し前に子供たちと一緒に粘土で遊んで作ったドーナツから、食べたいな・・・という思いがありました。

今回は子供と一緒にクッキーを作って、一緒に食べます!!

子供がメインになってクッキングできるようにしましたので、ぜひ作ってみてください。

粘土ドーナツを作って食べたくなった記事はこちらです↓

そしてアイデアや分量の目安はクックパッドからいただきました。

https://cookpad.com/recipe/5698489#share_url

クッキーの材料

  • ホットケーキミックスの粉 100g
  • 砂糖 10g
  • 牛乳 15g
  • サラダ油 20g

今回は手に入れやすい材料で作っていきます!

サラダ油をグレープシードオイルに代えてもOK

今回は低いテーブルで子供たちと3人で作りました。

型抜きは野菜も型抜ける、こちらのタイプを使いました。

手でぐっと押さえると普通の型は痛くなりがちですが、こちらの型は痛くならないように加工してあります。

created by Rinker
¥880 (2020/01/19 15:25:53時点 楽天市場調べ-詳細)

クッキーの作り方

いよいよクッキーを作っていきます。

ポリ袋に材料を全て入れて、口を結んで全体的に混ざるまで混ぜます。

混ぜる作業から、4歳の息子にお願いしました。

息子

こーねこね!!楽しい!!!

仕上げは大人が確認して、完全に材料を混ぜてください。

その間にオーブンを160度に余熱で温めておきます。

袋に入れたまま、3mm~4mmの厚さにのばしてください。

麺棒を使ったほうが均一にのばせますし、手でのばしてあげても問題ありませんでした。

袋の片面をはさみなどでカットして、袋の片面を開きます。

その上から型抜きを使って、クッキーを型抜いていきます。

生地が小さくなってきたら、クッキングシートを切って下敷きにします。

そのほうが型抜きが楽でした。

こねて、また伸ばしていき生地を最後まで使いきります。

天板にクッキングシートを敷いて、クッキーを並べていきます。

クッキーどうしがくっつかないように少し離して置くのがポイントです。

残していたチョコレートを少し砕いて、おためし。

どんな味になるのかな?

オーブンに入れるときは火傷してしまう危険性が高いので、大人がやってあげてくださいね。

160度に余熱しておいたオーブンに、160度12分~15分焼きます。

ちょっと生地が厚かったので、追加で3分くらい様子を見ながらオーブンで焼きました。

ホットケーキミックスを使っているので、厚さがあった生地は少しふんわりとしたクッキーになりました。

ふふふ、クッキーをはなさないで置いたクッキーは見事に連結してしまっています。

クッキーを作ってみて

クッキー作りでは、大人は仕上げをする程度に、子供がメインでクッキーを作ってみるととても楽でした。

子供が熱中してクッキーの型抜きをしてくれました。

普段は型抜きがめんどくさくて、クッキーは作らないのですが子供たちにお願いして作ってもらうのも良い経験となります。

作ったあとは、クッキーを食べることもできるので達成かんなども味わえるかも?

ちょっと楽しいアレンジ方法

余っていたチョコレートをクッキー生地に混ぜて焼いてもOK

チョコペンを使って、焼いたクッキーにデコレーションするのも楽しそうです。

ぜひぜひ、クッキーを子供と楽しく作ってみてくださいね!

ABOUT ME
ame
ame
食品添加物 無添加にこだわる食品業、栄養士、フードスペシャリスト、惣菜管理士、そして子を持つ親としていろんな目線から食についてみていきます。普段は兼業主婦、2児の母をしています!