育児・暮らし

ドーナツ屋さんごっこ!子供と100均粘土でドーナツ作ろう

家で粘土で遊びたい様子の4歳になった息子

今回は100円均一ダイソーの「ふわっと軽いねんど」を使って、粘土ドーナツを作ります!

暇つぶしだけではなく、ドーナツを作る想像力を広げるためにおすすめです。

粘土で作るドーナツの材料

今回は粘土ドーナツを作ります!100円均一のダイソーから購入してきました。

材料

  • 粘土 白、茶色
  • 粘土 お好みの色 赤や黒など
  • ドーナツ型
  • 粘土用のヘラ

ドーナツ型もダイソーから購入したものを使用しました。

粘土を型から外すのに、あらかじめベビーオイルを塗っておくとスムーズに取れるそうです。

手がオイルでべた付くのがあまり好きではないので、今回は粘土用のヘラを使って取り出していきます。

誤飲の心配がない場合は、ビーズなどトッピングらしいものを追加してもいいでしょう。

粘土ドーナツの作り方

粘土を机の上で直接こねるのに抵抗があったので、洗って乾燥させた牛乳パックを台紙にして粘土をこねました。

息子

こーねこね!まずはこねますよ

息子、かなりハイテンションでした。

ドーナツ型にこねた粘土を入れて

写真よりも少し多めに、はみ出すくらいが合わせやすいです。

ぎゅーぎゅっと押します。

取り出して、ドーナツのできあがりです。

1日以上、よく乾燥させてください。


息子

チョコバナナドーナツのできあがり!

型からはみ出た部分は粘土用のヘラで落としていきます。

いっぱい粘土ドーナツを作るとこんな感じになります。

あめ

わ~!!美味しそう!!


息子

これは食べられないからね!

あめ

そうだね。今度は…本物のクッキー作ろうね

子供たちの方が食べられないことをよく知っていました。

次はクッキーなど食べられるものがいいですよね。

次回は小麦粉をこねます!!

色付きの粘土で学べること

息子

赤と白を混ぜるとピンクになるんだね

わたしの時は小学生で、色のことを知りましたがこうして小さいうちに知っておけると想像力が広がって良いです。

色と白色の粘土を混ぜて、ピンク色にしてイチゴドーナツだよと教えてあげるのも楽しそう!!

黄色と青色を混ぜて、抹茶ドーナツやメロンドーナツなど

ぜひこの機会にいろいろと遊んでみてくださいね!

ABOUT ME
ame
ame
食品添加物 無添加にこだわる食品業、栄養士、フードスペシャリスト、惣菜管理士、そして子を持つ親としていろんな目線から食についてみていきます。普段は兼業主婦、2児の母をしています!
あわせて読みたい