産後ダイエット

踏み台昇降運動を楽しく続けるコツとは?

踏み台昇降はお家でできるメリットがある分、同じ景色なので飽きやすいのが最大のデメリットです。

せっかくお家で0円からでもはじめられる踏み台昇降運動

正直、わたしも何回も挫折しています。

毎日踏み台昇降運動を続けていくのがめちゃくちゃ難しいですよね?

この記事では、長く楽しく続けられる方法をご紹介していきます。

踏み台昇降運動の方法については、この記事から

材料があればほぼ0円で踏み台は作れるんです!

その記事はこちらから

踏み台昇降運動を続けるためにルールをきめる

「とりあえず、踏み台昇降運動やろう」とだけを決めるのが一番危険。

せっかく踏み台を準備してもこれじゃ、本当にただの台ですよ。

踏み台の近く、冷蔵庫の扉かどこか…

毎日、目にするところにルールを決めて書いて貼っておきましょう。

実践した踏み台昇降運動のルール

  • 開始時間、運動時間を決める→朝に20分間
  • 週に何回行うか決める→週5回
  • 終えたらチェックする→チェックシート
  • 終えたらご褒美プロテイン→女性向けプロテイン

では、詳しくみていきましょう。

開始時間、運動時間を決める

まずは自分が一番続けられそうな時間を決めましょう。

夜仕事終わりに、朝早く起きてなどの開始時間を決めます。

次に、踏み台昇降運動を何分間行うか、と決めておくのが良いですね。

例えば20分、25分、30分など。

踏み台昇降運動での効果が欲しい!という時は20分以上するのがおすすめです。

その理由は運動して20分以上から、脂肪が燃焼をはじめると言われているから。

週に何回行うか決める

毎日踏み台昇降運動をする。

もしくは、土日休んで平日5日だけでもOK。

続けられる日数にするのがポイントです。

終えたらチェックする

踏み台昇降運動をしたら、チェックをして運動した記録をつけていきましょう。

記録はスマホのアプリでもOKです。

見える化したい場合は、ご褒美シートなど印刷をして印をつけていくと良いですよ。

わたしはよく飽きやすいので、ご褒美シート、ご褒美ポイントカードで繋いでいます。

ご褒美シートの作り方、当サイトの無料テンプレートはこちらから

シートじゃ大きいのよね・・・、って方のために手帳にも入るポイントカード風のテンプレートをご用意しました。

終えたらご褒美プロテイン

ご褒美があると、「よし!やるぞ」のやる気がでやすくなります。

せっかく運動しているから、お菓子ではなくプロテインにしてみるといいですね。

必要なタンパク質を効率よく摂ることができます。

あめ

昔はプロテインと言えば苦手な味で飲めなかった…今は飲みやすくなったよね

踏み台昇降運動中はどうしてる?

おうちの中で黙々と踏み台昇降運動…していますか?

はじめのうちはそれでも良いですが、時間が長く感じてしまい苦痛になりがちです。

少しでも踏み台昇降運動を苦しくない、楽しい時間にしたいはずです。

そんな時はこれ

  • 音楽、テレビを軽く聴いたり見たりする
  • YouTubeのBGMなどを聞きながら

目と耳は踏み台昇降運動中は自由なので、有効に音楽を聴いたりしてみると良いですよね。

音楽、テレビを軽く聴いたり見たりする

わたしの場合は、次の音楽どれにしようかな?と迷って脱線してしまうため。

脱線したら運動どころではなくなるので、ほどほどに。

YouTubeのBGMなどを聞きながら

YouTubeのBGM、もしくはビジネス系YouTubeで勉強をしています。

時間は有限です。

だからこそ、無駄なく運動と勉強を両立したいですよね。

運動しながら体を整えて、聞きながら勉強して身につけられたら最高です。

踏み台昇降運動を楽しく続けるコツ

どうせやるなら、楽しくやりたい!

楽しくするためにはこの3つがおすすめです。

  • 消費カロリーをチェックする
  • チェック、ご褒美プラス
  • SNSに記録

消費カロリーをチェックする

自分がどのくらいカロリー消費できたかがわかると食事管理もしやすいですよね。

1分間に何回踏み台昇降ができるのかにもよりますが、ざっくりとした消費カロリーはこちら。

例えば、30分踏み台昇降運動を行ったとき

台の高さが15cm、体重60kgの場合:145kcal

チェック、ご褒美プラス

踏み台昇降運動を行ったら、チェックして見える化をしてみましょう!

もしできるなら、体重グラフとチェックシートを貼り出せると良いですね。

SNSに記録をする

チェック完了したら、それと合わせてSNSにアップして習慣にすると良いです。

自分へのモチベーションにもなります。

まとめ

  • 決めたルールを続けてやることで習慣になる
  • 開始時間、何分間運動するか決める
  • 運動したらチェックして記録をつける
  • ご褒美にはスイーツではなく、プロテインにする

少しでも楽しく、踏み台昇降運動が続けられますように!

ABOUT ME
ame
ame
食品添加物 無添加にこだわる食品業、栄養士、フードスペシャリスト、惣菜管理士、そして子を持つ親としていろんな目線から食についてみていきます。普段は兼業主婦、2児の母をしています!
あわせて読みたい