子供の食のお悩み

幼児食冷凍宅食│mogumoの食べてみたリアル口コミ!

仕事に復帰したり、環境がかわったり忙しくなるとき、大変ですよね。

そんなときあると便利なのが幼児食の冷凍宅食です。

幼児食の宅食に特化したものmogumoが活躍してくれることでしょう。

この記事では、栄養士の免許を持つ二児のママが幼児食の宅食mogumoを実際に食べてみた感想をご紹介します!

▼公式サイトはこちら▼

幼児食の宅食 mogumoとは?

mogumoの代表の方もお子さんがいらっしゃり、可愛らしいパッケージやおいしいごはんを楽しんでもらいたい!という思いが込められています。

どんな会社かな?もっと知りたい方は、mogumoが運営しているインスタグラムを見るのがおすすめです。

https://www.instagram.com/p/CdKdzeSJtX0/?igshid=MDJmNzVkMjY=

こういう宅食がほしかった!

ということで、実際にお取り寄せしました。

mogumoをお取り寄せ!届いたものは?

さて、実際にお取り寄せしてみました。

冷凍便で箱に入って届きます。

可愛らしいリーフレット、丁寧なお手紙が入っていました。

並べてみると、じゃーん!

可愛らしい動物のパッケージです。

わが家の子どもたちも興奮!

どんなものかとワクワクしていました。

これは食べるのが楽しみですね。

どれを食べようかな?と思ったら

「きょうはなにたべる?」とメニュー表付きです。

なるほど。これで子どもたちにどれを食べるか選んでもらえば良いんですね!

さて、実際に子どもたちの食べた時の反応はどうだったのでしょうか?

▼公式サイトはこちら▼

mogumoを子どもたちと食べた感想は?

子どもたちと好き嫌いの多いわたしとで食べてみました。

おかあさんの手作り風鶏じゃが

じゃがいも、にんじん、たまねぎ、鶏肉が入っており柔らかく煮てあります。

写真のように絹さやなど緑のものをプラスすると良さそうです。

枝豆、ブロッコリーでも良さそうです。

こちらは子どもたちの反応は半々でした。

わが家ではこいくち醤油、豚肉の肉じゃがを作るので新感覚だったようです。

わたし的にはホクホクしたじゃがいもの甘みと食感が味わえたので満足です!

コトコト煮込んだコク旨ハッシュドビーフ

ハンバーグやオムライスが苦手な息子が特にぱくぱくとハッシュドビーフを食べていました。

牛肉やトマトの旨みがあり、牛肉の味わい、ちょっと甘めな味付け(塩辛くない)でお気に入りのようです。

娘はコーンが苦手なのであまり手をつけず。

わたしは味がお気に入りです!

これはもう一度リピートしたいです。

まろやかな旨みのトマトとナスのミートソース

濃厚なミートソース!オムレツの中に入れてあげたいぐらいでした。

絶対に美味しい組み合わせです。

今回はパスタと一緒に食べられなかったのですが、パスタとも相性はもちろん◎

トマトだけではなく、ナスも入っているので食べさせてあげたいです。

ジューシー鶏つくね

ふわふわプリプリな食感で味もついているので、ご飯にぴったりなおかず。

なめこ汁などと組み合わせたい一品です。

なお、ハンバーグが苦手な息子には難しいようでした。

そもそもハンバーグが苦手な時点でいろいろ大変?

子どもの好き嫌いは本当に悩みますよね。

好き嫌いがあっても小学生の息子は頑張って食べているようです。

ダシ香るもちもち五島うどん

はい、期待のうどんです。

わが子たちも大好きなうどん、これはどちらも完食してくれました。

小分けなので必要な分だけあたためられるのが魅力的です。

どうやって購入するの?

mogumoの公式サイトで購入ができます。

▼公式サイトはこちら▼

しかも、記事作成当時ですが、300円引きクーポンもGETできました。

下記は公式サイトから。

サイト内でまずは「もぐもぐセット」を試してみる をクリックします。

クリックするとチャット画面のようなものが出てきます。

ちゃんと公式サイトのものなので安心して続けてください。

ここで300円オフクーポンが発行されます!

どんどん入力していくと注文までできます。

もぐもぐセットのほかにメニューはある?

苦手なものや食べられるもの、いろいろありました。

あれ、種類はもしかしてこれだけ?

同じ種類だと飽きないかな?

もう少し種類あるのかな?

安心してください!もっと種類があります。

  • ミネストローネ
  • コロッケ
  • レンコンと胡麻和え
  • 野菜と豚肉のカレー煮
  • すき焼き風煮
  • 里芋とそぼろのあんかけ

さらに1週間楽しめるメニューです。

mogumoの宅食と合わせたい副菜は?

主食、主菜がメインの宅食ですが、副菜や汁物も簡単に無理なくプラスしてあげたいですよね。

そんなときのアイデアもご紹介します。

合わせたい副食や汁物
  • ブロッコリーやミニトマト
  • 具だくさんの野菜コンソメスープ
  • ポトフ
  • ひじき煮
  • ほうれん草のお浸し

毎日作るのは大変なので、休日や時間ができたときに作り置きしておくと良いでしょう。

ブロッコリーはゆでておいて、ほうれん草のお浸しも茹でてちくわと一緒に和えています。

ひじき煮も積極的に食べたいです。

まとめ

  • 忙しいとき、ママの体が辛い時に冷凍宅食があるととても便利
  • 電子レンジで簡単に解凍と加熱ができる
  • かわいいパッケージに子どもたちも喜ぶ

ぜひ困った時の助っ人としてご活用くださいね!

▼公式サイトはこちら▼

ABOUT ME
あめ
食品添加物 無添加にこだわる食品業、栄養士、フードスペシャリスト、惣菜管理士、そして子を持つ親としていろんな目線から食についてみていきます。普段は兼業主婦、2児の母をしています!
あわせて読みたい