親子クッキング

おうちごはん!ハンバーガーをバンズから手作りして楽しもう

家で手軽にできる手作りハンバーガーをご紹介します!

休みの日にハンバーガー屋さんへドライブスルーへ行こうとするものの、車、車で行列なのです。

せっかく買ったホームベーカリーを使って、バンズも手作りしてみました。

手作りハンバーガーの材料

お家でハンバーガーを楽しむには、バンズと具材が必要です。

近くのお店にバンズとなる丸パンが売っていなかったので今回は、シロカのホームベーカリーの力を借りることにしました。

手作りバンズの材料(12個分)

  • 水 170ml
  • 卵 50g(1個ぐらい)
  • 強力粉 320g
  • 砂糖 25g
  • 塩 3g
  • バター 25g
  • ドライイースト3g

酵母で作るパンに憧れたこともありますが、ドライイーストを使う楽さに惚れてからはドライイーストに頼りっぱなしです。

パン酵母までたどり着けていません…

時間がたくさんあれば挑戦してみたいな

ハンバーガーのおすすめ具材

★パティ、チーズ

★パティ、ベーコン、レタス、目玉焼き

★パティ、照り焼きソース、レタス、マヨネーズ

★パティ、トマト、ミートソース

パティは厚みが薄いハンバーグを作るようにしています。

牛合い挽き肉を使うのがポイントです。

牛肉特有の旨みがあるので、よりハンバーガー風に仕上がります。

しかし、スーパーでは豚ひき肉のみしかなく、今回は豚ひき肉のパティにします。

パティの材料

  • 牛合い挽き肉 250g
  • 玉ねぎ 1/4個(みじん切り)
  • 卵 1個
  • 塩コショウ 少々

材料は最低限に抑えています。

作るのが大変という場合は、冷凍ハンバーグなど代替えとして市販品に頼るのもOK

ハンバーガーのバンズから作る時の注意点

作り始めるまで気付かなかったのですが、注意点は発酵に時間がかかるということ。

うっかり発酵をスタートさせてしまったら、バンズを焼き上げるまでに約3時間はかかります。

前もって時間があるときにバンズを作っておくのがスムーズに作れるでしょう。

夜中の0時すぎにパンが焼けてしまいまして…眠いのなんの。

出来上がり時間を計算して、パンを焼くのが大切だと痛感。

ホームベーカリーを使った詳しいバンズの作り方は次の「作り方」で一緒にご紹介します。

パン生地から作るハンバーガーの作り方

まずはハンバーガーのパンの部分、バンズから作っていきます。

バンズが焼き上がって冷ましている間に、具材を用意できたらベストです。

バンズの代用できるパンは?

作るのが大変、ホームベーカリーがないという場合には他のパンで代用してみてくださいね。

代用できるパン
  • 丸パン
  • マフィン
  • バターロール

マフィンはトースターで少し焼き目を付けると香ばしくなり、美味しいハンバーガーに変身しますよ。

バターロールはちょっと甘めですが、照り焼きソースのパティを挟んだりしてあげると良いです。

またはイチゴと生クリームの組み合わせも美味しく食べられます。

バンズの作り方

まずはホームベーカリーに材料を上から順番に入れていき、パン生地の作成モードを選んでスタートします。

(シロカのホームベーカリーの場合は、パン生地完成までに1時間55分かかります)

パン生地が完成したら、まな板や台に分量外の打ち粉をしていきます。小麦粉を軽くしいていきます。

打ち粉をした上にパン生地を置き、12等分に分けて丸めます。

ここでオーブンの登場です。

35度で発酵スタート

時間は、40分〜50分です。

まだまだ待ちますね。ラストの待ち時間です。

約180度に余熱したオーブンで10分〜15分焼いて完成です。

パティの作り方

まずは玉ねぎをみじん切りにし、フライパンで炒めて火を通します。火が通ったら、冷ましておきます。

ひき肉に卵、塩コショウを入れてこねていきます。

少し混ざったところで、先程の玉ねぎを入れて混ぜてこねます。

こねたら、形成し厚みを薄くしていきます。

その生地をフライパンで両面焼いたら完成です。

中まで火が通っているか心配な時は、片面の焼き色をつけてフライパンに蓋をして3分ぐらい弱火でじっくりと加熱します。

子供たちと一緒にハンバーガーを仕上げる

ここがお待ちかね!

子供たちの出番がやってきましたよ。

子供たちと一緒に具材を挟んで、ハンバーガーを完成させましょう。

好きな具材を挟み、1つ食べるまでが料理です。

どうしても挟みたい!という好奇心が勝ってしまうんですよね。

そんな時はわたしたち大人の分も作ってもらいましょう。

「ママはお肉とベーコン、レタスが食べたいな」とリクエストしてみても良いかもしれませんね。

(躊躇なくリクエストしました)

ハンバーガーを食べてみての感想

その日、あるいは前の日に焼いたパンを使ったので美味しくないわけがないんですよね。

食べてみての感想は、美味しい〜〜です。

市販品ももちろん美味しいのですが、手作りでしか味わえないこの感じがたまりませんね。

あえてあれば良かったもの、それはタレやソースでした。

照り焼きソースやミートソースがあればぐっと美味しさが増したはずです。

まとめ

  • パンの発酵に時間がかかるので時間を確保する
  • バンズは他のパンでも代用はできる
  • 手作りするとめっちゃ美味しく感じる
  • どの具材を挟むか楽しくなる

自己満足、子供たちから大好評でした!

そして何よりお家で安心して食べられる手作りハンバーガー。

時間があったらまたパン生地から手作りしてみます!

ABOUT ME
ame
ame
食品添加物 無添加にこだわる食品業、栄養士、フードスペシャリスト、惣菜管理士、そして子を持つ親としていろんな目線から食についてみていきます。普段は兼業主婦、2児の母をしています!
あわせて読みたい