レシピ

簡単で安い!たまご丼の作り方

お肉やお魚料理も美味しいのですが、たまに無性に食べたくなる卵料理

今回は安くて簡単な我が家の定番、たまご丼の作り方をご紹介します!

材料はシンプルで、作り方は簡単なので、忙しい時や肉などの材料がない時におすすめです。

シンプルなたまご丼の材料

我が家では、大人2人分と子供2人分の分量です。

  • 玉ねぎ 1/2個
  • 卵 4個
  • だし汁 180ml

調味料

  • みりん 大さじ3
  • 醤油 大さじ2

味はちょっと甘めです。

この分量で、親子丼、かつ丼などもできます!!

下準備は玉ねぎを切るだけ

たまご丼の作り方

では、さっそく作っていきます。

まずはフライパンに玉ねぎを入れて軽く炒めていきます。サラダ油などは使いません。

軽く炒めたら、だし汁180mlを投入します。ここは弱火で、ゆっくり加熱します。

少し玉ねぎがしんなりしてきたら、みりんと醤油を入れて煮込みます。

たまご4個はボウルに割り入れて、溶いておきましょう。

フツフツしているフライパンの上へかけ流していきます。

たまごをふんわりと仕上げたいので、ここでいったんフタをします。

お好みの卵のかたさになったら完成です。

子供がまだ小さい場合は、卵は完全に火を通してくださいね。

器にご飯を盛り付けて、たまご丼の具を盛り付けて完成です。

大人の楽しみ方

紅ショウガを加えたり、七味をかけたりして味に辛味を加えると食欲が増します。

たまご丼にぴったりなメニューとは?

たまご丼だけだと、卵、玉ねぎ、ご飯と栄養も気になるところ。

もし余裕がある場合は汁物をプラスするのがおすすめです。

具材としては不足していた野菜をたっぷり、冷蔵庫にある食材でも構いません。

豆腐などのタンパク質があればなお良し。

汁物を作るのも大変・・・という場合は、カットされた千切りキャベツを1人分のサラダボウルにいっぱいとミニトマトを添えて、野菜を補給するのが◎

それさえも用意は困難・・・という場合はお疲れ様です。今日は早めに休んで明日、少しだけ頑張りましょう。

卵、玉ねぎ、ご飯があればできる、簡単なたまご丼の作り方でした。

ABOUT ME
アバター
あめ
食品添加物 無添加にこだわる食品業、栄養士、フードスペシャリスト、惣菜管理士、そして子を持つ親としていろんな目線から食についてみていきます。普段は兼業主婦、2児の母をしています!
あわせて読みたい