ちりめん細工

初心者必見!つまみ細工をはじめるのに使いたい道具は?おすすめをご紹介【100均OK】

つまみ細工をはじめよう!でもどんな道具が必要なんだろう?

つまみ細工を作るうえで、最初にぶつかる壁がどんな道具が必要か?

だと思うんです。

この記事では、つまみ細工をはじめるとき最初に必要な道具をご紹介していきます。

つまみ細工で必要なアイテム

つまみ細工を作るのに必要なアイテム
  • でんぷんのり
  • 木製ボード
  • ピンセット
  • カットボード
  • 定規
  • ハンカチ
  • 木工ボンド

でんぷんのり

たっぷり使うから多めのでんぷんのりが良いです。

お試しなら小さくてもOKです。

どうせ通販で買うならつまみ細工用ののりがあるのでこちらがおすすめ

木製ボード

木製のボードこれがでんぷんのりをのせて、つまんだ花びらを置いておくのに便利なのです。

ケチって牛乳パックを開いた上に、のりと花びらをのせて…をやっていたら花びらが開いて崩壊w

結論、木製ボードが最強でしたw

ピンセット

100円均一はネイル売り場にあります。

ネイルをやるピンセットが細かいのでおすすめです。

100円均一のピンセットも結構数年使えるんです。

いい仕事してくれます。

カットボード

つまみ細工につかう布を正方形にカットするために使います。

100円均一の文具売り場にもあります。

A4サイズが使いやすいです。

定規〜30cmぐらい

30cm程度の長さの定規

これも100円均一の文具売り場にあります。

ハンカチ

タオルでもなんでもいいです。

つまみ細工を作る上でとにかく手にのりがつきます。

その度にティッシュだと、手にティッシュがくっついちゃうし。

ウエットティッシュだと結構使うのでエコじゃないし、材料費も上がります。

いらないハンカチ、タオル、ハンカチタオル、おしぼりなど水に濡らして絞ったものを。

気になるときにすぐ拭き取れます。

使い終わったらよく洗ってくださいね。

木工用ボンド

お花を作り、花芯やビーズを接着するために使います。

できれば取れてほしくないから、のりよりも木工用ボンドとかのほうがおすすめ。

あると便利なアイテム

つまみ細工の小さな正方形の布をカットするにはこれが欲しい

ロータリーカッター

手芸店に1200円ぐらいで購入してきました。

これで定規をあてて一気にカットできる優れもの。

たくさんつまみたい!って方は必須です。

つまみ細工に使う布の素材って何が違うの?

布にもいろんな種類や特徴があるんですよ。

羽二重、鬼ちりめん、一越ちりめん、綿(コットン)などがあります。

羽二重

超高級な生地で、絹より薄くつまみやすいんです。

憧れのまと。

とっておきのシーンに使いたいですよね。

鬼ちりめん

100円均一のお店にも売っているのがこのちりめん。

一般的にちりめんといえばこれ。

ちょっとごわごわするけどつまむとふんわりとした雰囲気になります。

ころん、として可愛らしい特徴もありますね。

一越ちりめん

わたしが一番好きな生地です。

鬼ちりめんよりごわごわしていない

けどちりめんみたいにふんわりしている。

そしてつまみやすいw

綿(コットン)

布生地4種類の中で一番かたくてつまみにくいんです。

でもドット柄とかいろんな柄があるから楽しめるし、洋風デザインにもってこいなんです。

ちりめんよりも安価で手に入りやすいのが特徴です。

まとめ

  • つまみ細工に必要な道具はほぼ100円均一のお店でそろう
  • 便利なローラーカッターだけはないので手芸店や通販で買うべし
  • 布もいろんな特徴があるので作品に合わせて使い分けしてみよう

ぜひあなただけのつまみ細工ライフを楽しみましょう!

ABOUT ME
あめ
食品添加物 無添加にこだわる食品業、栄養士、フードスペシャリスト、惣菜管理士、そして子を持つ親としていろんな目線から食についてみていきます。普段は兼業主婦、2児の母をしています!
あわせて読みたい